• 降圧薬それぞれの副作用

    2015年10月8日

    薬物療法に用いられる降圧薬には、一般的にCa拮抗薬、ARB、ACE阻害薬、利尿薬、β遮断薬の5種類があります。 高血圧治療の為に最初に用いられる降圧薬は、病態や検査の結果によりβ遮断薬以外を単剤で用いるが、降圧目標を達成する事が出来ない時には数種類の薬剤を併用して治療を継続します。 Ca拮抗薬は...

    記事の続きを読む