• 血管内皮障害による指先病変と降圧コントロールの重要性

    2016年5月26日

    高血圧は自覚症状に乏しく放置されやすい病気です。気がつかない間に脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞等その他循環器系の大病を引き起こすことになりがちです。高血圧がサイレントキラーと呼ばれる所以でもあります。必要以上の圧力がかかった血液を長年にわたって供給する役目を担った全身の血管は傷ついており、血液自体も粘性の...

    記事の続きを読む