• メインテートはどんな病気に効くのか?

    2017年12月22日

    メインテートは、β遮断薬・ベータブロッカーという系統の薬です。 主成分はビソプロロール フマル酸塩です。 ビソプロロール フマル酸塩には、交感神経の興奮を心臓に伝える役割を持つβ受容体を遮断することで心臓が過剰な働きをするのを抑える効果があるのです。 メインテートは昔から、ヨーロッパを中心...

    記事の続きを読む